伝統的な風呂敷

海の世界をカラフルに描いた「プリズム」

唐草
海に差し込む太陽の日差しが織り成すきらめきをパステルカラーで彩り、
青や黄緑といった海の色だけではなく、オレンジや黄色など
明るい色をふんだんに使って、気持ち良く泳ぐ熱帯魚やイルカなどの
海の生き物たちを描いた「プリズム」は夏らしい風呂敷です。

海のデザイン

夏の風呂敷と言えば涼しげな朝顔や竹を用いた和柄が定番ですが、
こうした海をモチーフにした洋柄の品も、現在では当たり前な代物となっています。

特に洋柄の品は日常使いにうってつけで、実際にお弁当包みや
バックの使用に丁度良いサイズである小風呂敷と2巾、そして3巾の
3種類のサイズが用意されているほどです。

ただしそれぞれで使用されている素材は異なっており、小風呂敷と3巾は
木綿シャンタンですが、2巾だけは撥水ポリエステルとなっています。

木綿シャンタンは定番かつ伝統的な生地で、その頑丈性と簡単なケアが可能なところが売りです。
一方で撥水ポリエステルは頑丈性に加え、防水加工が施されているうえに光沢感があります。

日常使いなら前者、汚れをつかせたくない場合やデザイン性を重視したい場合は
後者といったようにニーズによって素材から選ぶのはありです。

ちなみに防水加工は20回洗っても、その機能が低下する事はありません。

ランキングに入っている商品たち

京都のれんは通販ショップであるため、自社の商品である風呂敷をランキングにして紹介しています。
紹介の方法は様々あるものの、サイトのトップを飾っている風呂敷はやはり目を引く存在です。

そんな風呂敷にもやはり旬はあり、現在紹介されている代物は春を感じさせる品が中心となっています。
カラフルな水彩で描かれた「京あめと金平糖」、縁起柄と呼ばれる京都のれん特有の
風呂敷の1つである「さくらりーふ」、白い生地と日本画のような桜の上に踊る原色たちが特徴的な
「サクラ・ラ・ラ・ラ」が上位を占めている状態です。

ただしこれらはあくまで旬のランキングであって、総合的なランキングとなると少々変わります。
例えば1位に「京あめと金平糖」があるものの、続いての人気商品としてランクインしているのは「Nekoiro」の三毛です。

人気商品

この品は包んだ際に猫が丸くなっているように見せるデザインが売りで、
広げて使うだけでは味わえない愛らしさがあります。

他にも「きらきら星」など旬とは関係ない代物がありますが、どれもランキングに紹介されるだけの理由があるのが共通点です。
勿論京都のれんにはランキングに入っていなくても見どころがある代物は沢山あります。