風呂敷ブーム

唐草
風呂敷の再ブームも到来してます。老舗に立ち寄れば、古来からの使い方も
最近の新しい使い方も教えてもらえます。

今や、風呂敷の使い方も一辺倒ではなく、いろいろとおしゃれな包み方の
本まで登場してます。風呂敷が何より素敵なのは、その質感もさることながら、
色、模様、柄です。

おしゃれな柄と包み方

まるで着物を腕の中に収めているような、楚々とした気分になります。

風呂敷の老舗の各店では、スタイルと使い勝手は確実に継承しながらも
新しい時代に相応しい、様々なデザイン性に富んだ風呂敷の数々を
発表して販売しています。

日本独自の千代紙柄や、額絵として飾って眺められるもの、日本の名所を
描いたものなど出ています。

もちろん定番の古典柄や無地も、これからの風呂敷ブームに乗りながら
しっとりと老舗の名品の良さを実感されてくれる一品です。